ビジネス情報 <トルコ共和国首相府投資促進機関>

 | 一般投資関係 | 法令関係 | 投資インセンティブ | 産業別報告書 | エネルギー関係 | 
 |  医薬品・化粧品関係 | セミナー情報 | トルコ共和国首相府投資促進機関 |

トルコ投資促進機関(正式名称:トルコ共和国首相府投資促進機関、略称:ISPAT)は、海外からトルコ共和国への投資を促進するために2006年に作られた政府機関です。

トルコ本国では首都アンカラに本部、イスタンブールに事務所があり約50名のスタッフが勤務しています。
トルコ投資促進機関のサービスは全て無償です。

ただし、貿易事業のサポートはいたしておりません。
なお、日本では2008年に東京事務所が開設されています。

【アンカラ本部】
住所: Kavaklidere Mahallesi Akay Caddesi No:5 Cankaya ANKARA 06640
電話: +90-312-413-8900  Fax: +90-312-413-8901

【イスタンブール事務所】
住所: Dunya Ticaret Merkezi A1 Blok Kat:8 No:296 Yesilkoy ISTANBUL 34149
電話:+90-212-468-6900  Fax: +90-212-465-7272

【東京事務所】
住所:〒150-0003 東京都港区西新橋1-18-6 クロスオフィス内幸町410
電話:03-6205-4232 メール:ashibe.saya@invest.gov.tr URL: www.invest.gov.tr
月−金 9:00-17:00(土日祭日休み)

東京事務所では 国内・国外の日本企業担当者の方々を対象に、以下のサービスを提供しています。
●トルコ投資に関するセミナーの開催
●トルコのセクター別の概況、法律、税制、投資インセンティブ、企業設立などに関するデータの提供
●トルコを訪問される企業担当者様の希望する訪問先(現地企業、現地日本企業、政府機関、工業団地、等)への
 アポイント取り付け
●トルコ投資に興味のある日本企業を直接訪問してのご説明
●トルコ投資に関する日本語資料の作成
●各種メディアに対するトルコ投資関連記事の作成、インタビュー

同事務所は依頼内容についての守秘義務を順守していますが、依頼内容がトルコ投資促進機関(ISPAT)の責に帰せざる理由により開示された場合はその時点をもって当該義務を負わないものとしています。投資事業が実現した場合、あるいはご依頼人・企業と当機関が適切と合意した時点でプレス・リリースの実施をお願いする場合があります。